FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

斉藤心也にこてんぱん!


にほんブログ村
ツン!

新名神を初乗りして、いざ、新松池!

BIGIの4月例会です。

いつものように、やる気満々、気合も入っています。

抽選の結果、左隣は「テトラポット勝彦」改め、

50年以上勤めあげた会社を先日満願退職したばかりで

ヒマはあるが、金もある、「有閑マダム勝彦様」。

IMG_2610.jpg

大きいのが釣れたから、写せ!写せ!とうるさいので、

仕方がないので、

IMG_2612.jpg

顔の白さと、オードリーペップバーンみたいな帽子が「有閑マダム勝彦様」

一説には、「従軍慰安婦」とも。

右隣は、「潮来の板ろう」。

IMG_2613.jpg

IMG_2616.jpg

かなりな大型に、へっぴり腰からスカートもずり下がり気味です。

私にも、こんな美しいへら鮒が釣れました。

IMG_2609.jpg

さて、ここから本題です。

本日はゲスト参加で、斉藤心也さんが来てくれました。

開始から二時間経った頃、「アタらない!」「釣れない!」の

ボヤキ声があちこちから聞こえてくる中、斉藤心也さん、

第一回目の検量です。

??? 「どう、なってるの?」

この快進撃は終日続き、終わってみれば42kgのぶっちぎり優勝です。

ちなみに、二位が18kgですから、物凄いとしか言いようがありません。

チョウチンウドンセットを真似てみます。

でも、とても同じようには釣れません。

斉藤さんは、事細かに、丁寧に教えてくれます。

でも、同じようには釣れません。

皆が質問します。斉藤さんは丁寧に教えています。

でも釣れません。

どこから、どう見ても斉藤さんの釣りは「理屈にかなっています」。

なのに、批判されるのは、絶対に彼には勝てないからではないでしょううか。

斉藤さんにこう言いました。

色々バッシングを浴びてつらいかもしれないが、

私は素晴らしい「釣技」だと思いますので、

堂々とその技を磨いてください。

我々も、それに勝る新たな技を考え鍛錬します。

そうして切磋琢磨することで、新たなエサ、仕掛、

竿や小物類がまた生まれると期待します。

こうして、へら鮒の世界は発展してきた事実があるのですから、

そして、今ここでその歴史をストップさせるわけにはいかないのですから。

ちゃんとハリを食ってくる。

エサも道具も市販品。

その何が悪い。

サソイ、振り込み、エサ付け、取り込み、

すべて、それこそが技ではないのか。

斉藤心也がんばれ!

そして、いつかは負かしてやる、

という気概だけは私も持ち続けていたいものだった。



スポンサーサイト



ありがとうございます

ありがとうございます。西田さん、ありがとうございます
Secret

プロフィール

釣ってんころりん

Author:釣ってんころりん
西田美明です。次世代に水と緑のメッセージをキャッチにアウトドアしています。宴(うたげ)も好きですので、「宴(えん)たけなわ」をもじって「縁(えん)たけなわ」で出会いを大切にしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそいらっしゃいませ

フリーエリア

http://www.morris-hera.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR