FC2ブログ
   
03
2
4
5
6
8
9
10
11
12
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

少しだけ


にほんブログ村
ツン!

雲ひとつない、真っ青の空に少しだけ

レンズを向けてみた。

IMG_4995.jpg

この下で、少しだけ釣りをする。

すると大きな欠伸(あくび)が出た。

揺蕩う時間が流れていく。

昼寝をするには、少しだけ肌寒い。

右端の枯れススキ二本が、そう語る。

桜のつぼみは、はちきれるまでは

まだ少しだけかかりそうだ。

IMG_4977.jpg

また少しだけ、あくびが漏れた。


スポンサーサイト



へら鮒も躍動!


にほんブログ村
ツン!

春。
IMG_3885.jpg
(昨年、京都天神川沿いの桜並木トンネル)

IMG_3896.jpg
(昨年、名もなき野辺の菜)

春。

「はる」・・・・。

なんて、心地よく耳に響く四季の始まり。

「春」・・・・・。

啓蟄、卒業から旅立ち、異動から転居、やがて巣離れ!

へら鮒も躍動するよ。

IMG_4084.jpg

甲南へらの池行ってきました


にほんブログ村
ツン!

「サソイ」は何回まで、などなど。

とかなんとか、へら鮒釣りのこれまでの歩みを無視し、

未来への道を先細りさせようとする、へんてこりんな

ルール(悪法)が飛び交っているようですが、

私は無視。

いっぱい釣るため、釣りたいため、もっとテクニックを磨きます。

テクニックを磨くうちに、新釣法もうまれるはずです。

向上心なき者に、釣果はついてきません。

「よく学び よく遊べ」

あまり学ばず遊んでばかりいたから、釣りも段々と下手になってきました。

IMG_2598.jpg
琵琶湖東岸の黎明日ノ出です。

甲南へ勉強に向かいます。

まず、8尺チョウチンウドンセット。

ウキは極細ソリッドがキモです。

IMG_2600.jpg
このバラケエサを付けて、

「タナまで届く寸前にボロッと塊りで落としてやる」

という、イメージです。これが肝要です。

理想形は、途中はほとんどバラケずに、

オモリ付近でバサッといくのがいいに決まってますが、

ボソエサを途中バラケずにというのは不可能でしょう。

となると、配合品種も大事ですが、

ハリ付けのやり方が重要になってきます。

バラケの形、ハリをエサのどのあたりまで刺すか、

チモト部は、下部は、

頭がグルグル学びます。

遊んでる暇もありません。

IMG_2601.jpg
晴れた空に、ハレのヘラ。

IMG_2602.jpg
ハレのヘラは、眩しすぎます。

バラケエサの付け方?

よく学んでないので、文章には出来かねます。

IMG_2603.jpg

井上 彰名人も元気です。

もう、遊びすぎて真っ黒です。

ウキが潜るくらいにバラケエサが残っていれば、

タテサソイで落としてやります。

なんの奇手でもありません。

よく学んだことが、いい遊びになりました。

望月の隠れ谷


にほんブログ村
ツン!
「この世をば 我が世とぞ思う望月の
  闕(かけ)たることもなしと思えば」
                          藤原道真

望月のごとく、竿が満月に曲がる!
IMG_2595.jpg

慢心と言うはなかれ、この満場で我が竿だけが立つのだ。
IMG_2594.jpg

我が世の春がやって来た。欠ける月など皆無の春だ。

すると、

おや、

前方に怪しげな人影が?
IMG_2593.jpg

黄色いほっかむりで顔を隠すが、あれはきっと「テトラポットK」に違いない。

「そこではまっても、掴まるテトラポットはないぜ」と、

アドバイスを贈る。

IMG_2590.jpg

また釣れた。

望月の春だ。

いや、望月の腹をしている、「プロップ坂井」だ。
IMG_2591.jpg

「暮れぬ間の 花のやうに散らす心を・・・・・」   源 頼政

だれも集めてくれる人もなく、傷心、焦心の心を散らかして

隠れ谷の例会を終えたのだった。

三月の星座は「しし座」

しし座はよく見ると「?」

逆さにした形をしている。

だからだろうか?

何が?疑問か、どこが?問題なのかすら解明できない釣技に、

望月は欠け、切れない鎌のような三日月になり、

心散りばめて仏門の戸を叩かざるを覚悟する。

せやけど、釣れないってええ修行になりますよって。

明日は隠れ谷


にほんブログ村
ツン!

明日は、TEAM BIGIの三月例会「隠れ谷」。

もう、ソワソワしています。

何日も前から、正確には、前月の例会が終わった時から、

気持ちも頭の中も、それこそ「身も心も」隠れ谷に向いています。

以前、定職に就いていたいたころ帰宅するのは

決まって日付が変わっていましたから、準備もなにもせず

例会に直行することも度々でしたが、今はフリーターですので、

たっぷりと時間があります。

それだけ余計に、準備に余念がありません。

仕掛、ウキのチェック、エサのシミュレーション、

クジ引きの練習と準備に余念がありません。

だから気持ちも昂るのでしょうね。

もう、ワクワクです。

車にはしっかり荷物を積み込みました。
IMG_2588.jpg

IMG_2587.jpg
後部座席は、賞品で満載です。

シミュレーションでは、もちろん優勝です。

そりゃそうでしょ、、、、、こんな例会生活50年も続けているのですから。

ハレホレ、言うてしもたやないの。

ハリを結ぶ、仕合わせ


にほんブログ村
ツン!

ハリを結んでいます。

私は機械が使えないので、昔から「手巻き」です。

糸を紡ぐ。

誰かと巡り逢うために。

(^^♪ なぜ巡り逢うのかを、私たちは誰も知らない
(中島みゆき 「糸」より )

とは、全く関係なくハリとハリスを結びます。

(^^♪ ころんだ日の痕のささくれ
(中島みゆき 「糸」より)

ではなく、その時指先のサカムケやささくれが

気になりませんか?

わずかな、ささくれでも細いラインが引っかかって

うまく作業ができないことがあるのです。

元来、男の指は無骨なものですが、

最近は、特にマッシュ、グルテン系のエサで、

指がボロボロになったという話も耳にします。

私の近くには、その痒痛さに耐え兼ね、

釣りを止めてしまった人もいるほどです。

(フレークマッシュ・至高の時ではこのような疾病は起きていません)

特に冬場は、指先も「カサカサ」になりますから、

ハリを結ぶ前には、「ヒルドイド軟膏」を塗ります。
IMG_2580.jpg

大阪の製薬会社、マルホ(株)のヒルドイドソフト軟膏で

ハンドクリームではなく、ささくれを修復してくれる薬です。
IMG_2583.jpg

(^^♪ 縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなすハリは
(中島みゆき 「糸」より)

とんでもないこじつけですが、結びます。
IMG_2582.jpg

グラン鉤0.5号 オカメ鉤2号といったちっちゃなハリに

0.25号、0.3号といったこんまいハリスで結わいます。

(^^♪ 逢うべき糸に出逢えることを 人はしあわせ(仕合わせ)とよびます
(中島みゆき 「糸」より)

なぁんだかなぁ~

マルホと中島みゆきのコマーシャルになってんころりん。

プロフィール

釣ってんころりん

Author:釣ってんころりん
西田美明です。次世代に水と緑のメッセージをキャッチにアウトドアしています。宴(うたげ)も好きですので、「宴(えん)たけなわ」をもじって「縁(えん)たけなわ」で出会いを大切にしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそいらっしゃいませ

フリーエリア

http://www.morris-hera.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR