FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ハリ合わせ


にほんブログ村
ツン!

「ハリ合わせ」という言葉がある。

魚のコンディション、時間帯、水の状態で、適合するハリを

探す行為を、こう呼ぶ。

主に、鮎釣りから出た用語だが、さてへらに限定すればどうだろう。

はっきり結論から言ってしまうと、へらはアユほど些細なディテールを

究至しない。

へら針に必要なものは、

「支点・力点・作用点」の力の三要素が、しっかり確立されていること。

「ホソ・カル・ピン」と省略される、形感、質感が兼ね備わっていること。

以上に尽きると考える。

が、それが一番難しいのだ。

細いと曲がる。

軽くても曲がる。

ピンとしすぎると、折れる。

単純明快な矛盾どうしが、ここで喧嘩する。

力の三要素を考えると、形状的には従来品で、

出尽くした感があるので、あとは自分の好みなのだが、

へら釣りで一番気を使うのは、号数とハリスの太さだろう。

釣れる魚の大小、使用するエサ、そのエサを入れたい時、

いや、もっとフカフカさせたい時、これが、ヘら釣りでの

「ハリ合わせ」なんだと思う。
IMG_2253.jpg

私は、手巻き。

一本、一本、

(釣れますように)

と願いを込め、幡織るように巻いていく。

good lookingな、一本が出来上がった。

スポンサーサイト



シジミのほうがよかったのに日記


にほんブログ村
ツン!

ブログ 何掬った?
な、なぁ、なにぃぃ?????!!!!!

大海原の大漁の底引き網か!

それとも玉網でシジミでも洗っているのか!

ブログ 大物?
答えは、じゃ~ん、へらでした。

それもかなりの大物!

水面の波立ちが、すんごいリアリティ!

ブログ 顔隠して
波を切り、顔隠してグングン進みます。

早く顔出せ。

口いっぱい空気を吸え。

やっと、浮いた!

やっと、浮いた!

ブログ アッパー

あぁ~っ、あぁ~っ、アッパーじゃん。

じゃぁ、先ほどのはアッパーを救ったの?

シジミじゃなく、アッパー?!

大漁底引き網じゃなく、アッパー!?

シジミのほうが、ずっとよかったのに日記でした。

風林火山 南洋じゃ美人、王仁の地ベラ


にほんブログ村
ツン!

「動かざること山の如し」

へら釣りって、傍から見た目にはこうですよね。

でも当の本人からすれば、手、指先、何より頭の中は

グルグル動いているはず。

その頭が動かなくなったとき、

「釣り敗れて山河あり」と、なるっきゃないんだよね。

でも、釣り方をゴロッと変えるという意味での

「動く」は、しないほうがいいと思います。

特に、一日のうちに何度も釣り方を変えたときに、

良い結果が出た試しがありません。

今日は、月に一度アドレナリン全噴出の例会日です。

それもあんまし得意じゃない、王仁公園新池です。

事前に考えに考えた作戦は、

なんと、なんと、

7尺ハリスカッツケ両ダンゴ。

この日のため、カッツケウキを友水さんに頼んで

間に合わせてもらいました。

6時。

もう釣り座に着いています。

ダンゴは、グルダンゴ・オールマイティ・しめかっつけ

の三点セットですでに出来上がっています。

IMG_2216.jpg
「はいっ、スタートしてください!」

ダイエット中(チュウ)の忠(チュウ)さんの声にしては、

大声が響き渡りました。

二三投目で早くも地べらのような、南洋じゃ美人タイプの

王仁べらがきました。
IMG_2211.jpg

ハリスカッツケにしては、型も悪くありません。

このカッツケをやらせば本当に上手いのが、

ゴッド唐鎌と、レッドカードの赤田で、

今日もバシャバシャやってます。

(負けるもんか)

闘争心が沸々と沸き上がります。

風林火山の「火」の部分です。

おかげで、1時間半ほどの間に15枚カウントしました。

ゴッドとレッドは、ハリスカッツケでもウドンセットですから、

両ダンゴの私メのほうが、はるかに勝負が早いのです。

でもこの辺から、変になりはじめます。

関西の8時頃からのジアイ落ちが早くもやってきました。

風林火山の「風」のような速さです。

こうなると、周囲をキョロキョロです。
IMG_2215.jpg

IMG_2212.jpg
長竿が、立っていますねぇ。

長竿の両グルが、ビシバシ来はじめました。

これを見て、すぐに竿ケースに手が伸びます。

竿ケースには、伝家の宝刀がびっしり並んでいます。

風林火山の「林」です。

16尺、タナ1本の両グルにスイッチします。

すると、急に風が出始めました。

なんか、待っていたような、私がなんか悪いことしたかのような

タイミングです。

(^^♪ good timing by 竹内まりあ

エサが定点に飛びません。ウキが流されます。

IMG_2213.jpg

隣の、元日活スター候補の知り合いの真ちゃんが釣れ始めました。

次は10尺、1mウドンセットに変更です。

結果省略。

次は、7尺チョウチンウドンセットにしようとしたら、

底に着いてしまったので、そのままバランスの底釣りにします。

もちろん両ダンゴ!

底力・ペレ宙の必殺ダンゴです。

文にするとテキパキと変更したようにみえますが、

これだけ動くには、モタモタ、グズグズ、ヨタヨタと

時間ロスは甚だしいものがあります。

ダンゴの底は、そこそこに連れて、これも15枚ほど。

トータル31枚、15kgで、血沸き肉躍った

(一回肉が躍るのを見てみたい)

例会が終わりました。

IMG_2217.jpg
賞品の山です。

IMG_2214.jpg
おまけです。

写真見られて何か感じました?

とりとめもない、なが~い文章に付き合ってくださって、

いいね!

写真はすべて釣り座から一歩も動かず撮ったものばかり。

釣り方は動きすぎたけど、

撮影は、動かざること山の如し、で・し・た。

プロフィール

釣ってんころりん

Author:釣ってんころりん
西田美明です。次世代に水と緑のメッセージをキャッチにアウトドアしています。宴(うたげ)も好きですので、「宴(えん)たけなわ」をもじって「縁(えん)たけなわ」で出会いを大切にしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそいらっしゃいませ

フリーエリア

http://www.morris-hera.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR