FC2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
6
8
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

あっという間の30周年


にほんブログ村
ツン!

IMG_2170.jpg
木瓜(ぼけ)の赤い花が満開になりました。

これで完璧な(?)春到来です。

15年以上も前に、滋賀県長浜盆梅展に行ったときに

買い求めて以来、特に世話もかけていないのに、

毎年春を告げるために、咲いてくれます。

花をつけ、満開にほころんでくれます。

チームBIGIは、今年30周年を迎えました。

といことは、その半分をこの木瓜の花もみてきたということ

なんでしょうね。

何か感慨深いものがあります。

30周年を記念して、4月2日に釣り大会をやります。

二か月前からその賞品を買いためていて、

一部屋塞がってしまいました。

今日、その第一陣の運搬作業に甲南へらの池に向かいます。

甲南は、相変わらずの盛況ぶりです。
IMG_2167.jpg
何か、いろいろなことが思い出されて夜に目が覚める時が多々あります。

良いことも、そうでないことも、すべて唯々諾々と飲み込んで、

また眠りにつきます。

そうするように言い聞かせられるようになりました。

30周年記念釣り大会頑張って優勝します。

うそ~っと思わず、唯々諾々と飲み込んでくださいませ。

結果はまた、粉飾せず「釣ってんころりん」で発表しますね。

                               早々
スポンサーサイト



二球儀

ID:jxxq28

地球儀購入しました。
地球儀

何処で売っているのかわからず、

本屋、文具店、百貨店と回って、

結局NETで買いました。

これで、方向音痴から抜け出せそうです。

世界地図が頭に入っていれば、もう道に迷うことはありません。

緯度・経度、赤道から、南極・北極まで頭に入っていれば、

もうあの池、この池迷うことはありません。

おまけに、照明を点けると、宇宙も見れます。
IMG_2160.jpg

山中や、大海原、太平洋のど真ん中で迷っても

星を頼りに方向を知ることができるのです。

「冬の大三角形」

ぺテルギウス、プロキシオン、シリウス

それぞれの頭文字をとって、

「ぺ・プ・シ」と覚えます。

もう、カーナビも要りません。

地球儀と、下部に光る月球儀の二球儀をもって

釣りにいってきまぁ~す!

筋肉痛です。


にほんブログ村
ツン!

山に蛤(はまぐり)を求む !

ならぬ、

山にへら鮒を求む!

口から出まかせな話はさておき、

こんな山に登ってきました。
IMG_2154.jpg

えっ! あの雲の彼方に聳える、、、、?

ちゃう、ちゃう、もっと近く、もっと近く!

これ!
IMG_2155.jpg

これ、山?  丘(おか)じゃありんす?

そうです、雙ヶ丘(双ヶ丘) ならびがおか

という、古墳群なのです。

IMG_2126.jpg

家から歩いて15分。やっと、入口に到着です。

IMG_2128.jpg

南フランスのモンパリ通りのような(行ったことありませんが)

石畳が続きます。

IMG_2129.jpg

まだ、登っていませんが、徐々に勾配がついてきましたよ。

IMG_2130.jpg

左に行け!(妙に命令口調な道標です)

IMG_2124.jpg

黒竹(くろちく)を見つけました。

遠い昔、これで玉網の枠を作ったことを思い出しました。
(訂正:作ってもらったでした)

IMG_2142.jpg

張り出した木の根っこが、階段になります。

IMG_2145.jpg

しばし、見とれるほどの風格すら感じさせます。

途中、大好きな木漏れ日(こ・も・れ・び)を受けます。
IMG_2146.jpg

もう少し・・・・・
IMG_2133.jpg

もうちょっと・・・
IMG_2134.jpg

ほら、その向こうは、頂(い・た・だ・き)
IMG_2135.jpg
IMG_2138.jpg

前方に見える山は、西山連峰です。

戦国時代、あの山の「老の坂峠」を越えて、

明智光秀が洛中に乱入しました。(諸説紛々)

IMG_2140.jpg

東には、比叡山が望めます。

最澄が天台宗を開いた山。

明智光秀に滅ぼされた織田信長が、

滅ぼされる前に、天台宗延暦寺僧を滅ぼしています。

そして、今立っている地下には、

そのずっと以前に権勢を誇った歴史人が

葬られています。

悠久の時の経過に、現在の人ひとりのことなどは、

何をかいわんやです。

今、私は筋肉痛に見舞われています。

その方が、ずっと重要な案件です。

山にへら鮒はいませんでした。

ピンセットに浮き袋


にほんブログ村
ツン!

ポシャン!
あっ、またやってしまった!!

リンゴが木から落ちるように、

地球には引力というものが作用します。

比重あるものはすべて落ちます。

その地が地面ですと拾えば済みますが、

池の水中では、ジ・エンド!

早速、100均へ買い求めました。

おまけに、浮き袋も付けました。

私にとってはヘラ釣り必需品のピンセットなんです。

IMG_2156.jpg
このような、子供騙しみたいなことやっている時間が、

楽しくて仕方ありません。

まぁ、それだけ平和だということですね。

平和のシンボル「鳩」です。
IMG_2152.jpg
(ちなみに、体に二本線があることから、ニビキと呼びます)

たゆたう春。明けない冬はない。


にほんブログ村
ツン!

漸く、揺蕩う(たゆたう)春の前節が聴こえてきそうですね。

IMG_1805.jpg
(昨年天神川沿いにて撮影)

なぜこんなに「春」が好きなったのか、

いつも自分に問いかけてみます。

答えは、「ヘラ釣り」をしているからです。

寒鮒釣りそのものは、それはそれである種の趣があります。

繊細な寄り、かすかなサワリ、それもそれすらも、あるかなきか。

そんな貧果すらを楽しむのがヘラ釣りなのです。

「枯葦に 声なき息吹 人と鮒」(故北川 千代 1975年頃作)

でもやっぱり、寒いのが嫌いです。

旅行で、酷寒の地の寒さを体験するのとは違い、

釣りで味わう寒さは、苦行僧の「行」そのものだからです。

水ぬるむ。

巣離れ。

なんて、声が釣り人の間で聞こえ出すと、

ああ、やっと今年も冬が越せたぁと実感します。

IMG_2123.jpg
我が家の「木瓜(ぼけ)の蕾」も、

産まれたばかりの赤ちゃんの「おしり」のごとく、

プックリ、プリプリ。

ニモの水槽も、一年ぶりの天日干しにします。
IMG_2121.jpg
IMG_2122.jpg

太陽に晒すことで、殺菌効果絶大です。

本当は、管理池なんかも数年に一度、

水を抜いて底ざらえをしてやるといいのですが、

そうはままならないのでしょうね。

かつて野池ですが、堰堤工事で池ざらえして

池の底がひび割れするほど干したあと、

水を張って二三年後には、放流もしてないのに

再び爆釣になったという実例もあります。

すべて、太陽の恵みなのです。

そして春こそ、その太陽の暖かさを

もっとも実感できる季節だと自認しています。

そうです、明けない冬はないのです。

天神池、はっきりしません!


にほんブログ村
ツン!

清和台天神池で3月例会です。

24尺、両グルテンの底釣りで勝負です。

二号桟橋のネット向きに入れたので、作戦通り。

こちらはヘラは多いのですが、ウキが見ずらいのが難点。

したがって、何年ぶりかの「ワイドスコープ」の出番です。

ワイドスコープですぞ・・!!!!

(自分のはどこにいったかわからないので、伊達ちゃんの借り物です)

一時間ほどして、こんなん来ました。
IMG_2111.jpg
そう、一時間もしてからです。

サワラない、アタラない、ヘラいいひんのとちゃう、もう帰ろか、

散々悪態吐いてたら、ツン!ときました。
IMG_2114.jpg
ちょっと、自慢の二枚目も追加です。

周りは、11~15尺のチョウチンセットがほとんどで、

24尺底釣りは、野口ドクター、スター箕浦、そして私の三名のみ。

IMG_2118.jpg
閃光が、スター箕浦。

手前の本式は、昭ちゃんです。

昭ちゃんのちゃんとした写真も。
IMG_2117.jpg

「会長、帽子後ろ向きに被ってかっこいいやん」

と、健ちゃんが写真に撮ってフェイスブックに載せてくれました。

釣りの本番中は写真を撮るヒマがありません。

でも、これだけ釣れない日も、

それはそれでヒマがないのです。

午前、10枚。

午後、10枚。

おそらくこの目標を達成できれば優勝です。

はっきり言います。

私の釣果は、?○¥%でした。

はっきりしない?

クワセとバラケが同調しないように、

春の気候と、私の釣果は同調しないんです。

プロフィール

釣ってんころりん

Author:釣ってんころりん
西田美明です。次世代に水と緑のメッセージをキャッチにアウトドアしています。宴(うたげ)も好きですので、「宴(えん)たけなわ」をもじって「縁(えん)たけなわ」で出会いを大切にしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそいらっしゃいませ

フリーエリア

http://www.morris-hera.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR