FC2ブログ
   
04
1
4
5
6
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
23
24
25
27
28
29
30
   

シマノJC関西予選速報

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ツン!

シマノジャパンカップ関西予選の速報です。(in 甲南へらの池4/25)

CA3A0230.jpg

勝ちあがった5名です。

CA3A0231.jpg
CA3A0229.jpg
全国大会決勝は茨城県さくら湖です。

ご健闘を祈念いたします。
スポンサーサイト



49.5cmにチョットマッテェ

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ツン!

友人から、49.5cmを頭に9枚釣ったど~!との連絡あり。

詳細は、「へら鮒情報局」で確認願います。

ただ残念なことに、私メは今週SHIMANOウィークで

釣行できません。

ラッスン、ゴレライの心境です(泣)

珠玉の一枚

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ツン!

布目ダムで撮った写真を整理していたら、

このような一枚が見つかりました。
IMG_3907.jpg
何気なく見過ごしたワンショットだったのですが、

よく見ると、釣りに賭ける情熱、気魄、

そして黄昏の煌めく水面と相成って、

釣り破れた哀愁が、偶然にも出ています。

compoもいいですし、hueも渋みがあります。

写真は、偶然の産物です。

写真は、今のカメラが自在に撮ってくれます。

数撮った写真のどれを選ぶのか、

そして、見る側がどう見るかによって、

月にも朱盆にも変わるのです。

珠玉の一枚が、偶然にも撮れました。

布目、布目、布目ダム

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ツン!

布目ダムの「赤さくら」です。
IMG_3915.jpg
サクラが散った後に残る「子房」が、赤く染まります。

これがサクランボになるのですが、ソメイヨシノには

サクランボはできません。

昭ちゃんと伊達ちゃんとで、布目ダム釣行です。

対岸を望遠で撮ってみました。
IMG_3902.jpg
あちこちに釣り人の姿が見えます。大人気です。

昭ちゃんのUPを一枚!
IMG_3901.jpg
結構、凛々しいではありませんか。大人になりました。

伊達ちゃんの写真も追加!
IMG_3911.jpg
野趣豊か、立派なお爺ちゃんになりました。

そのうち、端っこの釣り人の竿が曲がりました。
IMG_3900.jpg
私も急いで釣り仕度です、はいっ!

段差底で、バラケエサは、

*底王   240cc
*キープ  120cc
*粒ペレG 60cc
*水 200cc

下バリのグルテンは、

*やわグル     30cc
*セットグルテン 30cc
*水 80cc
と、しました。

結論を急ぎます。

最初、18尺で沖目を向きますが、ノーアタリ。

続いて、陸向きに場所移動して、ノーアタリ。

三人でカップヌードルと助六の昼食、

珈琲とカフェラテのティタイムを経て再開。

この時点で1時。三人ともノーフィッシュ。

私は15尺に変更。(本日持参した一番短い竿)

4時、初アタリ、初ヒット!!!!
IMG_3917.jpg
尺上の地べらを掬って満足しました。

4時半、納竿。

伊達ちゃん、なんと5枚。

昭は、デコのためウキが見えなくなるまでやる

とのことで、放っぽりだして帰ってきました。

家に着いた7時半、昭からメール。

「4枚でました」とのこと。

「あっ、そう」

返信は簡潔に。

名もない野池、っで何食べた?

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ツン!

ロング、ロング、アゴ~ッ!

こんな名もない野池ばかり行ってました。
IMG_1581.jpg
前回の続きですが、今回はその中から

秘話(他人に言えない、言えば恥ずかしい)を抽出しますね。

もちろん、コンビニも携帯電話も、何もない時代の話し。

っていうか、不便さを不便と感じず楽しんでいた話し。

まず、昼飯は苦労したね。

毎度毎度家でも弁当は作ってもらえないから、

早朝、深夜営業のドライブインでおもいきり食べて、

昼は我慢するというもの。

缶詰を買い占めておき、今日はサバ缶、明日は牛肉しぐれと

目先を変えてみる。時折、そこにあの有名な「井上 彰」さんが、

おにぎりを持ってきてくれたから、缶詰の汁をかけて食べたりもした。

夏に痛んだ弁当を食べて、その汚さに帰路車に乗れないほど

ピィーピィーになった人もいた。

夏にヒットしたのは、車のボンネットでボンカレーをヒートアップ

させる方法。生温かいカレーが、うまいと感じた時代だった。

冬は、「何でも鍋」。

おにぎりの残りでも、インスタントラーメンでも、缶詰の汁でも

何でも鍋に放り込んで、野池チャンコのできあがり。

かぐや姫の「赤ちょうちん」に出てくる、

♪雨が降ると仕事もせずにキャベツばかりをかじってた♪

ばりの、貧しくも清貧な野池時代だった気がする。

そんな古きをしのび、今を想い改める年齢になったのだと

知り得るブロガーが、ここにひとりいる。







名もない小じんまりした野池

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ツン!

書店に行く時は、大型店を選ぶに越したことはない。

ありとあらゆるカテゴリーの書籍が揃っていて、

飽きることがないからだ。

暇潰しに行ったいつもの書店で、

国土地理院発行の1/25.000の地図を見つけたのがきっかけだった。

当時よく釣りに通っていた方面の地図を買い求め、

そこかしこにある数知れない「野池」を塗りつぶしながら、

釣り歩いた。毎週、毎週地図片手に、釣れることよりも、

色えんぴつで塗りつぶされる数が楽しかったのかもしれない。

そんな釣り生活を5年ほど続けただろうか。

私のへら釣りの原点であり、だから今もって、

好きな釣り場は?と訊かれれば、

躊躇することなく「山あいにある、小じんまりした野池」と答えてしまう。

IMG_1583.jpg
そのほとんどの野池は、今はもうない。

40年も前の懐古に浸っている、自分がいるだけである。

バラ&グル激釣note

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ツン!

バラ&グル的中!

久々に、会心の釣りができました。

12時~16時までの4時間で 31枚・18kgの釣果です。

えっ、何で午後からなのかって?

午前中は寝てたのかって?
DSC_0139.jpg
真ん中が私です。

17尺で底釣りをやってます。

ご存じ「隠れ谷」の新駐車場向きです。

アタリの数が少なく、午前中は7枚の釣果に、

一か八か、22,5尺、二本のバラ&グルを決意しました。

まず、バラケエサです。

*激バラ    240cc
*単品爆釣C 240cc
*水      120cc
で、サクッと作っておきます。

グルテンは、
*グルテンMAX  30cc
*セットグルテン  30cc
*水         80cc
を、準備しました。

仕掛けは、
竿   22,5尺
道糸 プロバージョンVブラウン0,8号
ハリス 上0,5 15cm 下0,3号 60cm
ハリ 上グラン7号 下グルテンバリ3号
ウキ 彰作ボディ10cm PCトップ
で、エサ打ちを始めたのが、正式には11時45分。

バラケエサをどれほど(何節)くらいなじませるか、

そこからグルテンの入り方はどうかといった点のみに

集中して、ピストン投入です。

ウキの周りにヘラがもじり始めました。

この時、予感的中と確信しました。

あとは、ウワズラせないよう、

バラケの開き方を微調整します。

竿が長いですから、定点打ちを心掛けます。

一投たりとも「右や左の旦那さま」はさせません。

上記のバラケえさは、指圧でいかようにも対応可能です。

ギュッと押さえれば、ウキは沈没しますし、

ハリのチモトだけ押さえて、下部はそのままにしておけば

一旦なじんですぐに上がってきます。

その方法は星の数ほどあるので(ちょっとオーバー)、

非常に使い勝手がいいと思います。

上でサワリが多くなってきたので、粒ペレFを

パラパラと絡ませます。アタリが遠くなってきたら、

ヌキバラ&グル(?)も試してみました。

本当に丁寧に丁寧に、一投づつバラケの付け方を

考えながら釣ります。水中のイメージです。

おかげさまで、これだけの賞品をいただきました。
IMG_1579.jpg

激バラ・C・バラ&グルに万歳の喝采です。



さいた さいた さくらがさいた

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村

ツン!


小学校1年生の国語の第1ページ目の文章覚えてます?

私は、「こい こい しろこい」
戦中前は、「すすめ すすめ へいたいすすめ」
その前は、「さいた さいた さくらがさいた」
そうです、さくら サクラ 桜です。
IMG_3894.jpg
IMG_3888.jpg
天神川に架かる「さくら」と「ユキヤナギ」。

春爛漫へ追加インサート
IMG_3896.jpg
菜の花の山葵あえで、ほんのり頬紅化粧と洒落込みましょか。

粒ペレFで43cm

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ツン!

赤田さん、43cmです。
DSC_0093.jpg
茨木新池で「ヌキセット」で仕留めたそうです。

「ヌキセット」に欠かせないのは、粒ペレF

吸水しても粒が崩れず、ポロポロとへら鮒の目の前を

落下して、強烈にアピールするのです。
IMG_3474.jpg

プロフィール

釣ってんころりん

Author:釣ってんころりん
西田美明です。次世代に水と緑のメッセージをキャッチにアウトドアしています。宴(うたげ)も好きですので、「宴(えん)たけなわ」をもじって「縁(えん)たけなわ」で出会いを大切にしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそいらっしゃいませ

フリーエリア

http://www.morris-hera.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR