FC2ブログ
   
11
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
20
21
23
24
25
26
27
28
30
   

寄せる!上ずらせない!

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村



新しいエサが出ました。
IMG_0860.jpg
「激バラ」です。

日曜日などの混雑時や、昨今の超食い渋り時に的を絞った、単に「寄せる」という単純なコンセプトではない、バラケエサです。

ヌク、持たせるという作業は、指圧の加減でいかようにでも可能なので、最近富に難しさを増したセット釣りバラケエサのハリ付けが、いち早くリサーチできます。

拡散するバラケエサにありがちな、ヘラを上ずらせるという逆効果にも対応していますから、まさにこれからの時期にぴったりの逸品となるはずです。

ぜひ一度お試しください。

詳しくは、「へら鮒情報局」をご覧ください。
スポンサーサイト



「磯崎流セット釣り」へら鮒情報局

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村



「磯崎流セット釣り」が、HPにアップされました。
⑭

http://www.morris-hera.jp/ 「へら鮒情報局」をご覧ください。

和知ダム行ったの!釣れたんよ!vol3

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村




竿を三本替え、そのたびにハリスを新調して、やっと満足する底がとれました。

正面は19尺でとれたのですが、左はもっと深いということが分かって、また竿を伸ばしました。

釣台も左(下流部)に向き直します。それやこれやで、すごく準備に時間を費やしました。

エサは、グルテンダッシュ 60cc
       水    120cc
      ペレ宙   240cc
という、底ダンゴ系の底バラケを上バリに、クワセえさは、

    セットグルテン  60cc
       水     80cc
にしました。

下流に向かって、緩いながらも流れがあります。1mほど流れるとカカリがあって止まります。

そのままだとシモっていくのですが、さほど気にならない程度です。ここで、エサ切りをします。

三投目、この位置でムズッとしたサワリがありました。

本当です。まず、アタリすらないこと承知の上でしたから、わずか三投でと、びっくりです。

すぐに正体がわかりました。ハエです。

二節なじんで、上がってきてチクッと押さえます。ハエです。


二節なじんで、上がってきてツンと入ります。グ~ンと乗りました。

マジカです。また、マジカです。

次、ハエです。

その次、マジカです。

ハエ、マジカ、ハエ・・・・・もういいでしょうか?

でも、この楽しさはなんでしょう。全然、楽しいのです。

アタリがないという先入観があったからでしょうね。
ブログ4
チクッ!
ビシュッ!!!
すごい、合わせです。

ほら、キタ~ッ!

22.5尺の竿がグングンのされます。凄い引きです。これは間違いありません。
ブログ3


たま、タマ! タマ~ッ! 自分で叫んでます。

見事な、フナです。
CA3A0156.jpg
あくまでも、フナです。

何度も言います。見事なフナでした。

でも、アタリは底特有のヘラブナアタリでした。

引きも、穂先をぶるぶる震わせるものではなく、重量感のある強いものでした。

言い訳しますが、ヘラブナの「それ」となんら遜色ありません。

だのになぜ、ヘラブナ以外のフナは、ここまで毛嫌いされるのでしょう。

こんな、フナをあと3匹追加しました。

ハエ数十匹、マジカ数十本、ブルーギル三ヶが、全釣果でした。

あのフナ、見ようによってはヘラに見えません?

見えません!!!

和知ダム行ったん? vol 2

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村



和知ダムに到着して、びっくりしました!

竹藪前に車4台停まっています。
(へぇ~っ、こんな時期に和知に来る釣り人がいたん)と、正直に思いました。

27年前に大釣りした、鐘打橋のワンドは、私が草を刈って作ったポイントがそのまま残っていました。

が、そこまで歩いていくだけの気力はさすがにないので、橋の真下に入ることにしました。

新しい万力・竿受の登場です。(前にも書きました。すんまそん)

さぁ、ここからが大変でした。

まあず、16尺を継ぎました。全然、底まで届きません。まあ、分からんからしょうがないですよねえ。

次に、19尺を継ぎます。なんとか、いっぱいで底取れました。

が、1mも下手を測ると、ウキが沈没です。どうも、旧の橋桁跡のようで、深くなっているようです。

えぇ~いと、22,5尺の三度目です。ここまで、ハリスを変えたり、ウキを変えたりでヘトヘトでした。

そして、底の様子もガタガタの上に、流れもあってしもるので、なかなか納得のいく底がとれません。

周りに人がいたら、「なんとどんくさい!」と思われるでしょうが、ドタバタという感じです。

納得いくまで、底は測りたい。その一心です。

やっと、やっとです。底取れました。

さぁ、釣るぞ~、気力が漲ってビンビンです。

え~っ!和知ダム行ったの?1

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村



錦秋の和知ダムです。
ブログ1
先日、大杉ダムに釣りに行った時、伊達ちゃんから、和知ダムでこの季節50cm上も出ていると聞いていたので、行ってみることにしました。

なんと、古い日記を引っ張り出してみると27年ぶりの釣行です。

忘れもしません!この日、(といっても27年前の)35cm~39cmを20枚も釣ったのです。
入れ食い!です。

当時としては、名もない釣り場ですから、11月に20枚の釣果は、タナから牡丹餅の気分でした。

しかし、不思議なもので、鐘打橋だとかポイントの様子はすぐに記憶が蘇ってきました。若い時に覚えた記憶は確かなものなんですね。

今は、記憶能力ほぼゼロに近いんですが。

何をさておき、新しい万力が出来上がったので、新しい竿掛をセットしてみました。
ブログ8
ぶろぐ5
サラはええなぁ~

22.5尺の竿を乗せても大丈夫! 上下は万力の後ろのつまみを回します。頭の形も気に入ってます。

今日は、ここまで!

本編の釣りはこのあと克明に報告しますので、またよろしくです。

ダイレクト出ました

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村


この秋、新エサが続々登場いたします。まず、第一弾「ダイレクト」です。
②ダイレクト

大きな特徴は、

①比重があること
②練っても練っても、絶対にネバりがでないこと
③したがって、ヘラブナの頭を下に向かせられること

以上の三点です。

ベースエサではありません。少量づつ添加物として使うことをお勧めします。

例えば、ダイレクト30ccを水120ccで溶くと、瞬時に緑色に変わりますから、そこにバラケエサのベースになる麩エサを入れるようにします。

深宙のウドンセットや段差底の、チョイウワズリ気味のとき、抜群です。お試しを!

まだまだ、出てきますので、その都度披露していきます。乞うご期待!

ウドンはダレない!

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村


文字色明日に備えて、「レンジウドン」を作りました。
基本は、1袋60ccに対して、水60ccいわゆる1:1なんですが、水の量を5cc減らして55ccにしたものも作りました
IMG_0859.jpg
標準と水を少なくしたもの2つづつで、計4個持っていきます。もちろん、ポンプ出しで使います。

宙のセット釣りで使うウドンについての私なりの考え方は、まず、「ダレないこと」に尽きます。

ダレないためには、粉本来のネバリは当然必要ですが、硬さも必要だと思います。そのために、水を少なくして硬

めも作ったのです。

硬いとヘラが口にしないということはまずありません。なぜなら、硬いか柔らかいかは、口に入れてみないと分か

らないからです。

口に入れた途端、硬かろうが極柔であろうが、ハリの異物を感じますからすぐに吐き出します。

吐き出す時にハリ先が口内で引っ掛かればヒットですし、そのまま吐き出されればカラツンです。

当然、底で使うウドンは、ペレットの付き具合が関係するので違ってきますが、

宙で使う限りウドンはダレないことです。

翼、はためかせ

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村

水藻FCに釣りに行ってきました。

「平日に来はるのって、めずらしいやん」 って、言われました。

ええ天気やったんです。

近頃の冷え込みに、パッチ履いて行ったら、大失敗でした。

必死のパッチでした。

でも、ポカポカとしてホント気持ちよかったです。

し・あ・わ・せ  ってからだの中から思いました。

頭上にヘリコプターが、ウ”ゴッ~ッと飛んでいたので、望遠でパチリ

すると、羽根4枚がしっかり写っていてびっくりしました。

肉眼では、残像現象で輪状にしか見えないのに、瞬間映像では羽根の一枚一枚が見えるんです。

当たり前のようで、初体験です。
IMG_1538.jpg
こんなこといったら怒られますが、もう、オスプレイでもなんでもいい気持ちになりました。

青い空に4枚羽根のヘリコプター。「翼をください」

山本潤子の「翼をください」

悲しみのない、自由な空へ、翼はためかせ、行きたい



プロフィール

釣ってんころりん

Author:釣ってんころりん
西田美明です。次世代に水と緑のメッセージをキャッチにアウトドアしています。宴(うたげ)も好きですので、「宴(えん)たけなわ」をもじって「縁(えん)たけなわ」で出会いを大切にしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそいらっしゃいませ

フリーエリア

http://www.morris-hera.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR