FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子守り柿


にほんブログ村





「日本に四季があってよかった」

以前、某かのCMのキャッチで流れていたのを思い出す。

何もしていないのに、汗が噴き出した今年の夏もいつのまにやら過ぎ去り、

もう秋。

錦秋の秋。

より、より、こんな秋が好きだ。

すきだ。
IMG_2693.jpg
子守り柿

今年も実りの秋をありがとう、もう充分に収穫したから、

あとひとつは鳥たちがおたべ。

そんな意味の「子守り柿」。

里山の何の変哲もない、原風景。

日本の四季は、ひっそりと目立たぬように綴られていく。

スポンサーサイト

琵琶湖誕生500万年




にほんブログ村











地球が誕生しておよそ50億年

人類が誕生しておよそ50万年
(北京原人、ネアンデルタール人なんて遠い昔に習いました)

西暦いまだに2018年

地球の50億年を1日24時間に置き換えると、

西暦の2018年は24時0分00000.1秒という計算になります。

つまり、我々人間は地球誕生の入口すら知らないということです。

火の玉だった地球がやがて太陽の周りをグルグル回ることによって

その遠心力で丸くなり、大きな隕石がぶつかることによってできた

大層なホコリのカーテンで太陽光線が遮断され、冷却され、大気圏が誕生します。

地表はマグマの噴出と地鳴り新藤を繰り返し、ほぼ現在の形に落ち着いていきました。

が、まだまだ地球は動く生命体なのです。

今年は明治150年です。

明治元年、大正、昭和、平成30年を足すと150年になります。

150年といえば、あたとお子さんの二世代でしかありません。

そのわずか150年前、日本人はちょんまげに帯刀です。

西洋医学なんてありませんから、虫垂炎(盲腸)にかかれば

即死亡です。

医学も科学もわずか、本当にわずか150年の歴史しかないのです。

「想定外」はそろそろやめませんか!

人間は、想定するだけの時間、経験知すらなかったのですから。

へら鮒のルーツ「琵琶湖」

が誕生しておよそ500万年。

その時から鮒が生息していたかどうかは分かりませんが、

きっと人間よりははるかに先輩でしょうね。

現在のへら鮒釣りの形になっておよそ60年。

鮒から見れば、赤子以前の問題でしょうね。

鮒から見れば、何をかいわんやでしょうね。

天神釣り池、第二話


にほんブログ村
















天神釣り池のエビとギギの山盛りバイキングのつづき。

エビがエサの上に乗るので、滑り落ちるように、

エサをまん丸にハリ付けしました。

表面を濡れた指でころがしてより滑りやすくします。

全然、効果なし。

ギギの口にエサが入らないよう、のどを詰めるくらい大きくハリ付け。

全然、効果なし。

6時半にスタートして、すでに二時間「タドン」

いや、二時間ウキのナジミすら見ず。

10尺チョウチンですから、3mのタナがダメなのかと思わざるをえません。

エビは元々、底を這っているよね。

ギギも底近くで生息しているよね。

じゃあ、もっと浅いタナにすればエビ、ギギを避けられるんじゃないかな、

と理屈では考えぬきました。

この超高尚な理論に、近くの会員である

A級技術屋坂井と岡山のB級技術屋明次君が大賛成なので、

これは逆をとって深いタナを選択しました。
(二人の意見を聞いてロクなことないからね)

宝刀13尺チョウチンの出番です。

パッパッと素早くチェンジして、同じエサを打ちこむと、

スッとなじむではあ~りませんか!!!

目を疑いました。

二時間ノーナジミが、3尺深くしただけで、

ナジミました!

目を疑いました。

ついでに、歌も歌いました。

うたた寝もしました。
(シャレ言ってる場合か)

13尺に替えて二投目。

いきなり、ズバッと消し込みました。

尺べらです。二投目ですよ。

今までの二時間を返して欲しいくらいです。

「もう、ボウズはおらんやろ!」

「もうタドンはおらんやろ!」

池中に響き渡る音量で言ってやりました。

「はいっ。もうどこにもボウズはおりません」

折り返し、桟橋の奥の方から返信がありました。(ズルッ)

しかしですぞ。

一枚釣れてタドンが焼きのあまい炭程度になったにもかかわらず、

次も、次もヘラとおぼしきサワリがあるんですょ。

続いて、二枚、三枚とカウンターが進みます。

「しとしとぴっちゃん、大五郎やぞっ!」

「まだ、みっつやぞっ!」

池中に響き渡る大音響で言ってやりました。

(まだみっつって、大きな声で恥ずかしいですやん)

明次のささやきが聞こえてきます。

B級のくせに生意気です。

竿返せ!

後日、この現象を理論分析してみました。

本来底に生息するエビとギギがなぜ3mのタナにいたのか?

結論は、あまりの数の多さに単純にうわずっていただけのようでした。

後日、しかるべき研究機関(例えばネイチャー誌)などに発表するつもりです。

台風21号!


にほんブログ村






台風21号、想定外の威力でした。

神戸市に上陸したから、その東側の大阪、

奈良、和歌山、京都が特にひどかったようです。

午後1時ごろから急激に風が強まり、家が揺れて揺れて

恐怖を感じるほどでした。

子供の頃の「第二室戸台風」は、はっきりと覚えています。

時間帯も昼間で、必死で家の窓を押さえていました。

窓が破られれば、屋根が吹っ飛ぶと言われ、

親から押さえろ、押さえろと怒鳴られていました。

それが急に風がやんで、青空さえ見えてきた時は

ほっとしたのもつかの間、また強風が襲ってきます。

後から知ったんですが、それは台風の目に入ったのでした。

今の家はシャッターも完備しているので窓を押さえる必要は

ありませんでしたが、それでも怖かったです。

被害1、 停電のため電子ロックが作動せず、鍵専用業者により
      ドリル開孔にて開錠。新設施錠の費用未定。

被害2、 駐車場のアクリル板が剥がれて車に落下。車の補修費未定。

被害3、 屋上の物置の戸びらが揺れによる歪みで開閉できず。
      物置ごと取り換えるには、費用莫大未定。

我が家の被害はこんなところですが、色々な情報を集めますと、

水藻FCの桟橋が飛ばされ、無期限営業停止。ダイワの予選も会場変更。

隠れ谷も桟橋と発泡スチロールが剥離し、修復には時間がかかりそう。

ほか、屋根瓦が飛ばされた、壁が剥がれたなど被害甚大。

私の周辺だけですが、命、怪我といった不幸中の不幸がなかったのが

なによりです。



天神釣り池、エビとギギのバイキング


にほんブログ村
ツン!










天神釣り池の最深部に「モロコ釣り」の特設桟橋がくっつけられました。

なぜ?

なぜ?

なぜ、二番桟橋のヘラ釣りの一番いいポイントを潰してまで・・・・・。

モロコもほぼ底近くを釣ります。

ということは、20尺~27尺が必要な場所です。

モロコ釣りに来る家族連れがそんなに長い竿持ってるはずがない!

・・・の、せいかどうかはいざ知らず、肝心かなめのヘラも全然食い気なし。

回遊してくる気配もなし。

圧倒的に数が減った感じです。

10尺チョウチン両ダンゴから入りました。

ダンゴを二個付けて打ち込みますが、ウキがエサ落ち目盛から下がりません。

二投目、三投目、全くなじんでくれません。

エサの配合?

グルダンゴ 3カップ
ミッド     1カップ
 水      1カップ

で、何かご不満でも、って感じです。

ウキが悪いのかと思って、早速ウキを交換しますが、

それでもなじみません。

なじみません!!!

今度は、ウキのボディまで出てきて、ようやく分かりました。

エサの上に、エビがわんさか乗っかっていたのです。

いわゆる、透き通った湖産エビです。

あの豆と甘辛く煮たらおいしい湖産エビです。

健ちゃんは、ここでエビを釣って食べました。

そのエビが大量発生しています。

エサの上に乗れないよう、エサをまん丸に付けました。

エビが滑って落ちるかなぁ、って思って。

エビは落ちませんでした。

我慢して、エサを雨だれ形に戻して打ち続けます。

ヘラが寄れば、エビ程度は退散するはず、

と昔の教科書で勉強した記憶が蘇ったからです。

これでスタートから一時間経過。

いまだ、タドン!

ヘラは寄らんのかい、って怒っていたら、

次は「ギギ」の猛攻です。

ナマズのやや子みたいな、ギーギーと鳴くギギです。

ギギはかば焼きにするとウナギよりおいしいと誰かがいうので、

むかし私が食べました。(健ちゃんではなく自分自身です)

何が美味いもんか!

ギギがうなぎより美味けりゃ、うなぎ屋とうに潰れてまっせ。

この時点で二時間経過。

いまだ、タドン!

9月ですよ。

両ダンゴですよ。

エビとギギに戯れ、朝一番の好ジアイに二時間も

タドン!
(注:タドンとは見た目から黒星の意味)

両ダンゴでバツバツ、ハメ食いのつもりが、

エビとギギの食い放題バイキングかいっ!

おまけに、「タドン」の解説かいっ!

つづく。

たぶん?

プロフィール

釣ってんころりん

Author:釣ってんころりん
西田美明です。次世代に水と緑のメッセージをキャッチにアウトドアしています。宴(うたげ)も好きですので、「宴(えん)たけなわ」をもじって「縁(えん)たけなわ」で出会いを大切にしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそいらっしゃいませ

フリーエリア

http://www.morris-hera.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。